デザインの概念の広がりとともに、企業におけるデザイン思考の活用範囲は拡張し、分化してきた。背景には、多くの業界で進んでいる20世紀型組織から21世紀型組織への転換がある。産業の今後主流になる21世紀型組織で、デザイン思考と広義のデザインがこれから果たしうる役割を考える。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>