さまざまなジャンルでどんなブランドが好まれているかを、年齢、性別で切っていく。
  • 第13回
    2019.08.06
    30代前半で世帯年収1000万超、若き富裕層が好むブランドは?
    約3万人を対象としたインターネット調査により、日本人の消費生活の実態に迫る連載企画。30代前半の男性で既に世帯年収1000万円以上という層を見ていく。30代前半男性のわずか10%ほどの限られた層だが、彼らの価値観、嗜好はごくごく“平凡”。だが、そこにこそ、新市場開拓のヒントが隠れている。
  • 第12回
    2019.07.04
    20代若者が好きなカフェ 突如ランクインした「Gong cha」とは
    約3万人を対象としたインターネット調査により、日本人の消費生活の実態に迫る連載企画。若年層がよく利用するカフェやファストフード店を見ていくと、選ばれるのは、安くてうまくて早いに加えて、ポジションが明確な店。今話題のタピオカを扱う台湾茶専門店「Gong cha」の人気も急上昇している。
  • 第11回
    2019.05.20
    人気に変化 チューハイ市場で伸びる度数高めのストロング×果汁
    この5年間で、人気のチューハイ、カクテルの人気銘柄はどのように移り変わっただろうか。男性の「氷結」、女性の「ほろよい」は、5年前も今も不動のトップに君臨。「ストロング系」「低アルコール系」「果汁系」が入り乱れる、缶チューハイ・カクテル市場を分析した。
  • 第10回
    2019.04.05
    40代「即席麺ネーティブ世代」調査 女性も意外に焼きそば好き
    1971年に誕生した世界初の即席麺「カップヌードル」が、生まれたときから身近に存在したポスト団塊ジュニア世代。「即席麺ネーティブ」な40~44歳の世代が好む麺商品とは?
  • 第9回
    2019.03.13
    台湾が男女共に1位 5年で変わった海外旅行人気ランキング
    この5年間で、人気の海外旅行先はどのように移り変わっただろうか。5年前に圏外だった都市が急浮上する──そんな大きな変化は、男女共に見られない。その中で、着実なランクアップを見せて首位に立ったのが台北/台湾だ。
  • 第8回
    2019.02.13
    月の小遣い7万円超 30代後半女性×年収500万円の際立つ経済力
    約3万人を対象としたインターネット調査により、日本人の消費生活の実態に迫る連載企画。今回は30代後半女性、年収500万円以上の層にフォーカスする。彼女たちは「団塊ジュニア」と「ゆとり世代」の狭間で、新旧の価値観の「いいとこ取り」をできる判断力と経済力を持つ。
  • 第7回
    2019.01.18
    元気なシニア層、「好きな有名人」ランキングが映す昭和の青春
    昭和の高度経済成長期に青春時代を駆け抜けたまだまだ元気なアクティブシニアたち。好きな有名人ランキングも当時の面影を色濃く反映している。
  • 第6回
    2018.12.11
    大きく変わった人気の靴ランキング 不動の1位ブランドは
    約3万人を対象としたインターネット調査により、日本人の消費生活の実態に迫る連載企画。今回は靴・シューズブランドの人気ランキング。この5年間でランキングがどのように変わったのかを分析する。
  • 第5回
    2018.10.29
    洗顔料がなぜか好き 「ゆとり世代の男性が好む商品」徹底分析
    約3万人を対象としたインターネット調査により、日本人の消費生活の実態に迫る連載企画。今回は20代後半、年収300万円以上400万円未満の層にフォーカスする。1990年前後に生まれた彼らはバブル崩壊後の平成不況下で育った。「ゆとり世代」「さとり世代」と呼ばれる彼らの嗜好とは?
  • 第4回
    2018.10.04
    IKEAは圏外 「若者に人気の雑貨店ランキング」徹底分析
    約3万人を対象としたインターネット調査により、日本人の消費生活の実態に迫る連載企画。今回のテーマは暮らしを彩る雑貨やインテリア。全年代で高い人気を誇る均一価格ショップ、雑貨・インテリア店の陰に、若年層の男女に支持される、特色あるショップの姿が隠れていた。
  • 第3回
    2018.09.06
    バッグ人気ランキングに異変! 5年で躍進したブランドの共通点
    約3万人を対象としたインターネット調査により、日本人の消費生活の実態に迫る連載企画。今回はバッグブランドの人気ランキング。ランキング上位の顔ぶれが5年前と比べてもほぼ変動がない中で、大きく順位を伸ばしたブランドの共通点とは。
  • 第2回
    2018.06.08
    5年でこれだけ市場は変わった/消臭芳香剤編
    約3万人を対象としたインターネット調査により、日本人の消費生活の実態に迫る連載企画。今回は市場が拡大している消臭芳香剤を取り上げる。市場拡大と同時に、どんどん細分化されている。この5年の間に、どんな変化が起きただろうか。
  • 第1回
    2018.04.05
    50代前半女性の消費実態 ブランド大好き、物選びに自信
    約3万人を対象としたインターネット調査により、日本人の消費生活の実態に迫る連載企画。今回は50代前半の女性に迫る。今の50代前半の女性は、男女雇用機会均等法を受けて社会に出た世代だ。それだけに仕事を重視して生きてきた人も多いだろう。そんな彼女たちの今の暮らしはどうだろうか。

関連特集・連載

ホテルウォーズ2020
eスポーツの現在地
ロングセラー復活の軌跡
全6回
2019年下半期 食品ブレイク予測
全3回