1000円以上しそうな「ワイヤレス・チャージャー」や「ヘアアイロン」などを、100円ショップとしては高価格帯の200~500円で販売し始めたのがキャンドゥだ。消費者ニーズの変化に合わせて“脱100円商品”を拡充している。新生活に適合する、100円商品も含めた最近の人気商品を探った。

※日経トレンディ2021年9月号の記事を再構成

 100円ショップのキャンドゥは、2021年6月末で1136店舗を展開。コロナ禍において販売は堅調で、21年11月期の中間決算では、売上高が前年同期比1%増だった。

 キャンドゥは、「20年春からの自粛期間中にはキッチン収納や、フック、ハンガーなど整理収納に関連する商品の需要が高まった」と話す。家の掃除が一段落した現在は、いかに快適に過ごすかという思考に変わり、リラックスを意識したハンドクラフト関連商品や観葉植物などが好調に推移しているという。

 収納アイテムで目立ったのは、「肩がとがりにくいアーチハンガー」。「今までなかなか手の付けられなかったクローゼットの整理に活躍した」とキャンドゥは見る。

ズレ落ちにくく収納力も高い
肩がとがりにくいアーチハンガー

 「肩がとがりにくいアーチハンガー」は税込み110円。肩幅約40センチメートルで2本入り。ニットなどの型崩れしやすい服でも形状を損なわずに掛けられるのが特徴。服を掛ける部分に滑りにくい素材を使用している。幅も比較的コンパクトで、収納力も高い。30~40代女性からの支持を得ている。

普通のハンガー(写真左)では肩がとがってしまうが、アーチ型(同右)ならとがらなかった
普通のハンガー(写真左)では肩がとがってしまうが、アーチ型(同右)ならとがらなかった

 キッチン収納では、空間を上手に活用できる「ネオジムマグネットフック」が好調。

空いた空間を収納に 小ささが鍵
ネオジムマグネットフック

強力磁石が省スペース化に貢献
強力磁石が省スペース化に貢献

 強力なネオジム磁石を使用したフック。接合面が1センチメートル程度にもかかわらず、垂直時で2キログラム、横向き時0.5キログラムまで支えることが可能。キッチンのレンジフードにマグネットを付け、鍋やお玉などの調理小物を引っ掛けるといった用途に使う。一般的な商品と比べて接合面が小さいため、見栄えの面でも優れている。税込み110円。


家族分のマスクをまとめて洗濯できる
洗って干せるマスク用5連洗濯ネット

 ポケットが5つに分かれ、1度に5枚のマスクを洗濯でき、そのまま干せるネットも好評。コロナ禍にマスク用のミニサイズの洗濯ネットの人気が高かったことを受け、21年2月に発売した。マスク以外にも、バラバラになりがちな靴下や下着などの洗濯にも利用できる。税込み110円。


 また、巣ごもり時間が増え、ウェブ会議に必要な周辺機器を買い求める人が増加した。カメラとして使用できるスマートフォンを固定する「フレキシブルスマホクリップ」が売れ筋になった。

動画視聴や撮影とマルチに活躍
フレキシブルスマホクリップ

 家具の端とスマートフォンを挟んで固定するクリップ。コロナ禍でウェブ会議などの時間が増加し、ハンズフリーでスマホを操作できる商品が好調に推移した。動画を視聴したり、ライブ配信に使用したりと多目的に活用できる。耐荷重は約300グラムで、一般的なスマホ機種であれば倒れることは無さそう。比較的自由に動かせるので、目線に合った高さに調整できるのが魅力だ。税込み110円。

このコンテンツ・機能は会員限定です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
46
この記事をいいね!する

日経トレンディ1月号

【最新号のご案内】日経トレンディ 2022年1月号
【巻頭特集】2022-2030 大予測
【第2特集】2022年のヒットをつくる人
【新商品連載】Apple Watch Series 7 他
【インタビュー】俳優・眞栄田郷敦
発行・発売日:2021年12月3日
特別定価:760円(紙版、税込み)
Amazonで購入する