1000円以上しそうな「ワイヤレス・チャージャー」や「ヘアアイロン」などを、100円ショップとしては高価格帯の200~500円で販売し始めたのがキャンドゥだ。消費者ニーズの変化に合わせて“脱100円商品”を拡充している。新生活に適合する、100円商品も含めた最近の人気商品を探った。

※日経トレンディ2021年9月号の記事を再構成

 100円ショップのキャンドゥは、2021年6月末で1136店舗を展開。コロナ禍において販売は堅調で、21年11月期の中間決算では、売上高が前年同期比1%増だった。

 キャンドゥは、「20年春からの自粛期間中にはキッチン収納や、フック、ハンガーなど整理収納に関連する商品の需要が高まった」と話す。家の掃除が一段落した現在は、いかに快適に過ごすかという思考に変わり、リラックスを意識したハンドクラフト関連商品や観葉植物などが好調に推移しているという。

 収納アイテムで目立ったのは、「肩がとがりにくいアーチハンガー」。「今までなかなか手の付けられなかったクローゼットの整理に活躍した」とキャンドゥは見る。

ズレ落ちにくく収納力も高い
肩がとがりにくいアーチハンガー

 「肩がとがりにくいアーチハンガー」は税込み110円。肩幅約40センチメートルで2本入り。ニットなどの型崩れしやすい服でも形状を損なわずに掛けられるのが特徴。服を掛ける部分に滑りにくい素材を使用している。幅も比較的コンパクトで、収納力も高い。30~40代女性からの支持を得ている。

普通のハンガー(写真左)では肩がとがってしまうが、アーチ型(同右)ならとがらなかった
普通のハンガー(写真左)では肩がとがってしまうが、アーチ型(同右)ならとがらなかった

 キッチン収納では、空間を上手に活用できる「ネオジムマグネットフック」が好調。

空いた空間を収納に 小ささが鍵
ネオジムマグネットフック

強力磁石が省スペース化に貢献
強力磁石が省スペース化に貢献

 強力なネオジム磁石を使用したフック。接合面が1センチメートル程度にもかかわらず、垂直時で2キログラム、横向き時0.5キログラムまで支えることが可能。キッチンのレンジフードにマグネットを付け、鍋やお玉などの調理小物を引っ掛けるといった用途に使う。一般的な商品と比べて接合面が小さいため、見栄えの面でも優れている。税込み110円。


家族分のマスクをまとめて洗濯できる
洗って干せるマスク用5連洗濯ネット

 ポケットが5つに分かれ、1度に5枚のマスクを洗濯でき、そのまま干せるネットも好評。コロナ禍にマスク用のミニサイズの洗濯ネットの人気が高かったことを受け、21年2月に発売した。マスク以外にも、バラバラになりがちな靴下や下着などの洗濯にも利用できる。税込み110円。


 また、巣ごもり時間が増え、ウェブ会議に必要な周辺機器を買い求める人が増加した。カメラとして使用できるスマートフォンを固定する「フレキシブルスマホクリップ」が売れ筋になった。

動画視聴や撮影とマルチに活躍
フレキシブルスマホクリップ

 家具の端とスマートフォンを挟んで固定するクリップ。コロナ禍でウェブ会議などの時間が増加し、ハンズフリーでスマホを操作できる商品が好調に推移した。動画を視聴したり、ライブ配信に使用したりと多目的に活用できる。耐荷重は約300グラムで、一般的なスマホ機種であれば倒れることは無さそう。比較的自由に動かせるので、目線に合った高さに調整できるのが魅力だ。税込み110円。

"脱100円" キャンドゥの高価格帯ヒットとは?

 100円ショップの大きな流れの一つが“脱100円”だ。先行するダイソーやワッツに続き、キャンドゥも20年7月から200~500円の高価格帯商品を展開。100円商品で人気だった収納や料理、デスク周りのカテゴリーの中からも、高価格帯のヒット商品が生まれている。

 料理カテゴリーでは、「ハンディベジタブルカッター」(税込み330円)が好調。電気を使わずに手早くみじん切りができる優れものだ。デスク周りでは、「ワイヤレスイヤホン」や「ワイヤレス・チャージャー」(共に税込み550円)など、有線から無線に切り替えて作業環境を快適にするグッズが支持されている。

誰でも簡単・手早くみじん切り
ハンディベジタブルカッター

 電気を使わず、野菜を本体に入れてハンドルを引くだけで刻めるハンドルカッター。縦12.5×横12.5×高さ9.3センチメートルとコンパクト設計。巣ごもり時間の増加で料理をする機会が増え、料理グッズの需要が拡大した。


ハンズフリー通話も可能な高機能
ワイヤレスイヤホン

 Bluetooth5.0に対応したワイヤレスイヤホン。音量調整や選曲が手元でできるリモコンも搭載されている。音楽再生だけではなく、ハンズフリー通話にも対応。約2時間の充電で、約2.5時間の音楽再生、約3時間の通話が可能だ。テレワークの増加により、ウェブ会議や動画視聴などの目的で購入者が増えた。


充電ストレスを500円で解決
ワイヤレス・チャージャー

一般的なワイヤレス充電器の半額以下
一般的なワイヤレス充電器の半額以下

 USB電源に接続し、スマートフォンなどを置くだけで充電できるワイヤレス充電器。 iPhone(8以降)やAndroid端末に対応。幅9.2 ×奥行き9.2×高さ1.1センチメートル、約52グラム。出力は 5ワット。iPhone12 Proで実際に使用したところ、1時間の充電でバッテリー残量が12パーセントから37パーセントになった。

注)ワイヤレス充電に対応する機種のみ、バージョンによっては使用できないこともある

応援グッズの持ち運びに最適
A3アクティブファイルケース35型

 取っ手一体型のA3サイズファイルケース。43.3×34.7×3.5センチメートル。ライブで使用する手作りうちわがそのまま収納でき、移動中に傷が付きにくいとSNSで話題になった。税込み330円。


300円の高価格帯で商品化
アルミアルコールストーブ80mL

 燃料用アルコールを入れ、ライターなどを使用して火をおこすためのアルコールストーブ。燃焼持続時間は約20~30分。100円ではコスト的に実現できず、21年5月に高価格商品として発売した。税込み330円。


 一般的には1000円以上する商品がほとんど。それらが税別500円以下で買えるとあって、SNSではコスパの高さに驚きの声が上がっている。主に女性をターゲットにした、外出先のヘアアレンジに使用する「ヘアアイロン」や、ジェルネイル用のジェルを硬化させる「LED Resin Lamp」(共に税込み550円)は、類似商品が少なく、特に要望が大きかったアイテムだ。コロナ禍で美容院やネイルサロンに通えなくなった人にとって“救世主”となった。

出先で簡単にヘアアレンジ
ヘアアイロン

 17センチメートルという超コンパクトサイズのヘアアイロン。重さも約130グラムと軽く、バッグに入れて簡単に持ち運びできる。YouTubeでも数多く取り上げられ、「驚きの500円商品」と話題になった。


自宅でネイルしたい人の救世主
LED Resin Lamp

 ジェルネイル用のジェルなどを素早く硬化させるランプ。45秒、60秒のタイマー機能付き。スタンドは収納式で、コンパクトにして持ち運び可能。


 キャンドゥは今後、全売り上げの1割をめどに200~500円商品の企画・販売を強化していくという。新たな時代を見据え、より多様なニーズに対応していく。

45
この記事をいいね!する

日経トレンディ10月号

【最新号のご案内】日経トレンディ 2021年10月号
【巻頭特集】業務スーパー、カインズ、ワークマン大研究
【第2特集】家電のサブスク お得度チェック
【ヒット商品連載】ニコン「Z fc」、BMW「MINI」 他
【人気連載】40代おじさん白書 ロンブー田村淳に聞く
発行・発売日:2021年9月3日
特別定価:700円(紙版、税込み)
Amazonで購入する