「中尾彬のねじねじ 醤油味」
「中尾彬のねじねじ 醤油味」

コンビニで見かける謎のおかき 作っているのは「すごい中小企業」

2021年04月21日
  • コンビニやスーパーで販売される三真のおかき
  • 「中尾彬のねじねじ 醤油味」
  • インタビューに答える三真の加藤久幸社長
  • なだ万とコラボした「なだ万 モッツァレラしっとり煎餅」
  • スーパーの店頭に並ぶ三真のラッキーシリーズ
  • 加藤社長のアイデアノートには、「ラッキーコーンマヨ」のラフが描かれてる。左ページには、イヌ用おやつの「こんな時にワン! おやつだよ。」のラフも
  • イヌ用おやつの「こんな時にワン! おやつだよ。」のパッケージ
  • 「失敗マヨネーズおかき」のパッケージを持つ中島正登氏。パッケージの左下にはかわいく謝るイラストが入っている
  • コンビニでバカ売れした「ネギバカ」
  • 社員の意見が命運を分けた「ジェノベーゼOKAKI」(写真左)、「ペーターのうんこ。」(同右)
  • 写真右の「ラッキー明太マヨ」は、母が子供を守っているイラスト。その後に発売した「しあわせマヨネーズ」には、敵から子供を守り、二人で帰る様子を描いた。パッケージのストーリーがつながるよう、遊び心を持って作られていた
  • 餅の中に黒ごまあんやラムレーズンが入った「モスクワ大福」シリーズ。冷凍され、30~40分自然解凍してから食べる。加藤社長が商品名をなかなか思いつかなかった唯一の商品で、結局は「寒いといえばモスクワだろ!」のイメージから名付けられた
  • 「めんたいマヨネーズおかき」では、めんたいこの「やまや」(やまやコミュニケーションズ・福岡市)ともコラボを実現