ハンバーガーのような見た目で、パンの間に入っているのは生クリーム。そんな冷凍スイーツ「マリトッツォ」(カルディコーヒーファーム)が、発売から半年で累計30万個を超えるヒットとなっている。イタリアの一般食を日本向けにアレンジし、コロナ禍に注目される「日持ち」「プチぜいたく」といったキーワードを押さえて販売を伸ばした。

カルディの冷凍スイーツでヒット中の「マリトッツォ」
カルディの冷凍スイーツでヒット中の「マリトッツォ」

 食品専門店のカルディコーヒーファームが、冷凍スイーツの「マリトッツォ」(税込み270円)を発売したのは2020年11月。それから半年近くたった21年3月末時点で、販売累計30万個を超えるヒット商品になっている。カルディの冷凍スイーツをけん引する「シナモンロール」(税込み259円)の年間売り上げは約60万個。それと一、二を争う勢いだ。

上下のパンに生クリームをはさむのが特徴
上下のパンに生クリームをはさむのが特徴

 カルディを運営するキャメル珈琲によると、「売れ行きは予想以上で、各メディアに取り上げられたことで一気に数字が伸びました。購入層は20代前半の若い世代が中心。朝食やデザートとして購入されるケースが目立ちます。21年2月以降はカフェやパン屋などでもマリトッツォを提供する店が増え、一般的なブームになっていると感じます」と言う。

 そもそもマリトッツォとは、フランスの菓子パンの1つであるブリオッシュに、生クリームをたっぷりとはさんだスイーツのこと。イタリア・ローマの名物で、現地では朝食として食べるのが一般的だ。元々は大阪のベーカリーが14年ごろから販売しており、最近になって様々な有名パン屋が取り扱い始めてブームに火が付いた。

このコンテンツ・機能は会員限定です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
24
この記事をいいね!する

日経トレンディ11月号

【最新号のご案内】日経トレンディ 2021年11月号
【巻頭特集1】クレジットカード 最強の2枚
【巻頭特集2】フィンテック最前線!
【第2特集】未来をつくる スタートアップ大賞2021
【ヒット商品連載】日産自動車「ノート オーラ」他
発行・発売日:2021年10月4日
特別定価:700円(紙版、税込み)
Amazonで購入する