「Pasco」ブランドで知られる敷島製パン(名古屋市)は2020年12月1日、オンラインショップ限定でコオロギパウダーを使用したフィナンシェとバゲットを販売した。開始と同時に注文が入り始め、翌日には売り切れたという。フィナンシェは、コオロギ10匹分と30匹分のパウダーが入った2段階に分かれる。その狙いを聞いた。

Pascoが発売したコオロギのフィナンシェ(写真左)とコオロギのバゲット(写真右)。コオロギのシールが目印
Pascoが発売したコオロギのフィナンシェ(写真左)とコオロギのバゲット(写真右)。コオロギのシールが目印

 敷島製パンが今回発売したのは、食用コオロギパウダーを使用した、Pasco未来食Labo「Korogi Cafe」シリーズ。「コオロギのフィナンシェ」(6個入り)を100箱と「コオロギのバゲット」を100本、「フィナンシェとバゲットのセット」を100セット販売し、実験的な位置付けとして事前に告知を行わなかったにもかかわらず、販売開始直後から注文が続き、2日にはすべての商品が完売した。

 Pasco開発本部の栗田木綿子氏は、「売れるか売れないか、0か100かだと思っていましたが、販売開始直後は1分に1個ペースで売れていたので、いけると確信しました」と振り返る。

このコンテンツ・機能は会員限定です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
この記事をいいね!する

日経トレンディ11月号

【最新号のご案内】日経トレンディ 2021年11月号
【巻頭特集1】クレジットカード 最強の2枚
【巻頭特集2】フィンテック最前線!
【第2特集】未来をつくる スタートアップ大賞2021
【ヒット商品連載】日産自動車「ノート オーラ」他
発行・発売日:2021年10月4日
特別定価:700円(紙版、税込み)
Amazonで購入する