※日経トレンディ 2020年2月号の記事を再構成

「ジョージア」など有名コーヒーブランドを抱える大手飲料メーカーの異例の挑戦が始まった。日本コカ・コーラが初の「家電」を2019年12月6日に発売。カプセル式コーヒーメーカー「&Drip(アンドドリップ)コーヒー/ティーメーカー DR01」は、コンビニコーヒーのような「手軽さ」と、喫茶店のような「味」の両立を家庭でも追求する。

コカ・コーラ初の家電 コーヒーメーカーでハンドドリップの味(画像)
日本コカ・コーラ「&Drip(アンドドリップ)コーヒー/ティーメーカー DR01」
【家電】
●実勢価格/1万5180円(税込み)
●サイズ・重さ/幅約18×高さ約28.5×奥行き約21cm・約3.6kg
●水タンク容量/約600mL
●消費電力/1250w
●使用環境温度/10~40℃
●発売日/2019年12月6日
有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>