※日経トレンディ 2020年1月号の記事を再構成

「睡眠負債」という考え方が浸透するなか、フィリップス・ジャパンは2019年11月に「SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド」を発売。短い睡眠時間でも“睡眠の質”を改善することが目的の商品だ。

脳波を測定し、音で睡眠を活性化 眠りの質向上を図るヘッドバンド(画像)
フィリップス・ジャパン「SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド」
【家電】
●実勢価格/4万6610円(税込み)
●重さ/約110g
●充電時間/約2~3時間
●作動時間/1晩
●発売日/2019年11月26日

 十分な睡眠時間を確保するのが難しい人を救うため、SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンドは“深い眠り”に着目した。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>