※日経トレンディ 2019年11月号の記事を再構成

360度カメラで世界シェア1位を獲得しているInsta360が新たに仕掛けたのが、動画を広角レンズで撮影できる極小サイズの「Insta360 go」だ。

親指サイズのアクションカメラ AIサポートの編集機能も画期的(画像)
Insta360「Insta360 go」
【家電】
●実勢価格/2万2000円(税別)
●重さ/18.3g(本体)、43.3g(充電ケース)
●ストレージ/8GB
●動画解像度/2720×2720ピクセル・25コマ/秒(撮影時)、1080P・25コマ/秒(アプリ経由でエクスポート時)
●充電時間/約20分(本体)、約1時間(充電ケース)
●作動時間/200クリップ撮影可能(1日・平均20秒)

 最大の特徴は、親指サイズの小ささと18.3gという驚きの軽さだ。付属のマグネットを使い、服やキャップなどに取り付けても、重さはほとんど感じない。充電ケースも合わせると1クリップ20秒×約200クリップまで撮影できるという。防滴防じん性能はIPX4で、雨天でも使えるのが魅力だ。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>