※日経トレンディ 2019年7月号の記事を再構成

2017年に、「雑貨の楽しみ方」を提案する次世代型旗艦店としてオープンした銀座ロフトが、延べ床面積や取扱商品数を約1.4倍に拡大する大幅リニューアルを敢行した。従来の3〜6階に加えて1〜2階も店舗になり、歩道からアクセスできる“路面店”になった。

“提案型”の旗艦店を1.4倍に増床 SNS映えする限定フードも(画像)
ロフト「銀座ロフト」
【施設】
●所在地/東京都中央区銀座2-4-6 銀座ベルビア館 1~6階
●営業時間/11時~21時
●延べ床面積/4585.14平方メートル
●開業日(リニューアル日)/2019年4月26日

 目玉は1階に設けられたロフト初の「食」コーナー。「オーガニック」「サステナビリティー」といったテーマ別に食料品を販売するほか、スパイスと食器をセットにしたカレーコーナーなど、食と雑貨を組み合わせたギフトも提案する。「今や雑貨と食は切り離せない。もともとパーソナルギフトに強みがあるので、新しい領域を確立していきたい」(安藤公基社長)。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>