※日経トレンディ 2019年5月号の記事を再構成

出先で口臭が気になったときは、ガムやミントタブレットなどの清涼菓子をかんでしのぐ。そんなシーンの必携アイテムに、マウスウオッシュでシェア1位のジョンソン・エンド・ジョンソンが発売した「リステリン ウォータリータブレット」が名乗りを上げた。

出先の口臭ケアに新たな選択肢 マウスウオッシュ発のタブレット(画像)
ジョンソン・エンド・ジョンソン「リステリン ウォータリータブレット」
【食品】
●実勢価格/429円(8個入り)、807円(16個入り。ともに税込み)
●容量/8個入り、16個入り
●パッケージサイズ/幅71×高さ170×厚さ9mm(8個入り)、幅68×高さ172×厚さ30mm(16個入り)
●販路/全国の薬局、薬店、スーパーマーケットなど
●賞味期限/2年間
●発売日/2019年3月18日

 かみ砕くだけで、口内をリフレッシュできる固形のタブレット。液体のマウスウオッシュと同じ「エッセンシャルオイル」などを配合する。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>