※日経トレンディ 2019年4月号の記事を再構成

花王は2009年に発売した現行の「アタックNEO」シリーズの販売を終了し、新洗剤「アタックZERO」を19年4月1日に発売する。売り上げ目標は12月までに300億円と強気の姿勢だ。

花王の基幹洗剤が10年ぶりに刷新 洗浄力の高さで“ニオイゼロ”(画像)
花王「アタックZERO」
【日用品】
●予想実売価格/本体ボトル500円(税別)、ワンハンドプッシュ350円(同)
●内容量/本体ボトル400g、610g、ワンハンドプッシュ400g、ドラム式専用本体ボトル380g、580g、ドラム式専用ワンハンドプッシュ380g
●発売日/2019年4月1日

 洗剤に使われる界面活性剤は、親油性と親水性のバランスが重要。親油性を高めて汚れが落ちやすくなっても、親水性が低下すれば水に溶けにくくなる。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>