アクションカメラの代表格「GoPro」のフラッグシップがモデルチェンジ。見た目は前モデルとほとんど同じだが、撮り比べるとその差は歴然としている。

GoProの新モデルはSNS向き 手ブレも大幅に軽減(画像)
GoProの新モデルはSNS向き 手ブレも大幅に軽減(画像)
GoPro「HERO7 Black」
【デジタル】
●実勢価格/5万3460円(税込み)
●サイズ・重さ/幅62.3×高さ44.9×奥行き33mm・117g
●解像度/1200万画素(静止画)、4K60など(動画)
●発売日/9月27日

 最大のポイントは、手ブレ防止機能が大幅にパワーアップしたこと。「カメラを水平に保つグリップを使って撮影するのと同等レベル」とGoProは説明する。実際に手持ちで撮影してみたところ、階段の上り下りやランニングなど、体の動きが大きい局面でも、ブレのない滑らかな動画が撮影できた。独自開発のチップを用い、カメラがどう動くのか予測して電子的に補正しているという。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>