※日経トレンディ 2018年10月号の記事を再構成

5年間で規模が190%に拡大したエナジードリンク市場に、サントリー食品インターナショナルが「ピーカービターエナジー」を投入した。

従来のエナジードリンクのように一気に飲み干すのではなく、利用シーンに応じて少しずつ飲むスタイルを推奨し、ボトルに目盛りを入れた
従来のエナジードリンクのように一気に飲み干すのではなく、利用シーンに応じて少しずつ飲むスタイルを推奨し、ボトルに目盛りを入れた
サントリー食品インターナショナル「南アルプスPEAKERビターエナジー」
【飲料】
●実勢価格/190円(税別)
●内容量/375ml
●原材料/ナチュラルミネラルウォーター、糖類、有機グレープフルーツ果汁、食塩、グアユサエキス、ミントエキス、ショウガ、炭酸、酸味料、香料、酸化防止剤、カフェイン、ホップ

 最大の特徴は、天然素材を使った点と、あえてカフェイン量を抑えた“逆張り”の商品設計だ。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>