※日経トレンディ 2018年10月号の記事を再構成

手のひらサイズのスマホ用プリンター「iNSPiC(インスピック)」をキヤノンが9月6日に発売。熱で用紙自体が発色するZINKフォトペーパーを使い、インクカートリッジが不要で小型なのが特徴だ。

若年層の1台目需要を狙う、スマホ用プリンター(画像)
キヤノン「iNSPiC」
【デジタル】
●予想実売価格/1万7150円(税込み)
●サイズ・重さ/縦118×横82×厚さ19mm・160g(バッテリー含む)
●印刷スピード/1枚約50秒
●バッテリー印刷可能枚数(フル充電時)/20枚
●用紙サイズ/5×7.6cm

 iNSPiCは、4月に米国で投入した「IVY」を基に、カラーやアプリを日本版にローカライズしたもの。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>