ロート製薬が、女性のにおいケアに特化したブランド「デオコ」を新たに立ち上げた。その第1弾となるボディソープが、「デオコ 薬用ボディクレンズ」だ。

若い頃の“甘い香り”を補う女性用ボディーソープ(画像)
ロート製薬「デオコ薬用ボディクレンズ」
【日用品】
●実勢価格/1077円(税込み)
●容量/350ml(約58回分)、詰め替え用は250ml(税込み702円)

 ロート製薬によれば、女性特有の甘い香りのもととなる「ラクトン」は、加齢とともに減少する。同商品は、そのラクトンを含む香料を採用したことが特徴で、若い頃の甘い香りを補う効果が期待できるという。また、においのもととなる汚れや皮脂を吸着する「白泥」も配合されている。