布団掃除機でトップシェアを誇るレイコップ・ジャパンが2月、新機軸の寝具を発売。布団を“家電化する”アプローチは、睡眠機器市場で新たな需要を創出するか。その機能と利便性を探った。