今年のミラノデザインウィークでは、パナソニックは「TRANSITIONS(遷移)」をテーマとするインスタレーション展示を行った。創業100年を迎えた同社が、次の100年に向けて変革を目指す意思表明でもある。

パナソニックのインスタレーション「Air Inventions」。国立ブレラ絵画館の中庭に、直径20mのエアードームを特設した
パナソニックのインスタレーション「Air Inventions」。国立ブレラ絵画館の中庭に、直径20mのエアードームを特設した
[画像のクリックで拡大表示]

 ミラノ市内各所で開かれる展示、通称フオーリサローネに2008年から出展してきたパナソニック。昨年と同じく、国立ブレラ絵画館を会場に、「Air Inventions(空気の発明)」と題したインスタレーション展示を行った。