※日経ソフトウエア 2017年8月号の記事を再構成

注目を集めるディープラーニングとは何か──プログラミングおよびソフトウエア開発の専門誌「日経ソフトウエア」が、初心者向けに分かりやすく解説する特集の第1回。まずは人工知能(AI)、機械学習、ディープラーニングといったよく使われるキーワードは何が違うのかから理解しよう。

 最近、ニュースなどでディープラーニング(深層学習)というキーワードが頻繁に登場している。例えば、「自動車の自動運転にディープラーニングを利用した」「ディープラーニングを用いてコンピュータに小説を執筆させた」といったニュースなどだ。また、米Googleの子会社の英DeepMindが開発した囲碁ソフト「AlphaGo」が、囲碁界でも屈指の棋士である柯潔(カ・ケツ)氏に3連勝したニュースは記憶に新しいだろう。このAlphaGoの強さの秘密は、ディープラーニングによるものだ。このように現在では、コンピュータ業界だけではなく、ありとあらゆる分野・業界でディープラーニングが注目されているのだ。

 そこで本特集では、いま話題のディープラーニングを採り上げる。「ディープラーニングとは何か」「どのような点で優れているのか」「これまでの人工知能とは何が違うのか」といったことを説明する。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>