アルトア/オンライン融資サービス

 オリックスと同グループ傘下で会計ソフトを手掛ける弥生(東京・千代田)は2017年2月、新会社のアルトアを設立した。同社はインターネットを通じて中小企業向けに融資する金融サービス「アルトア オンライン融資サービス」を提供しており、この開発にデザイン思考を活用していることを明らかにした。

 同サービスはオリックスの与信ノウハウ、弥生が持つ会計のビッグデータ、さらに協業先である金融システム開発のd.a.t.のAI(人工知能)を生かし、新しい与信モデルによる50万~300万円の短期・小口に特化したオンラインでの融資サービスである。日本では新しいサービスということで、提供側だけでなく、ユーザーとなる中小企業の経営者の視点が必要と判断。デザイン思考をベースにしたプロジェクト手法を持つクリエイティブ・エージェンシー、ロフトワーク(東京・渋谷)の支援を得て、新サービスの内容をどうするべきか、ユーザーにどう認知させるかなどを検討した。