米フェイスブックによる個人情報の不正流出問題を追った「緊急特集Facebook つまずいた巨人」の連動企画。FacebookやInstagramを情報発信プラットフォームとして利活用している企業への影響、規制強化の可能性などについてハウステンボス取締役CTO(最高技術責任者)富田直美氏、ソニーミュージックレーベルズEPICレコードジャパン部長の梶望氏などに聞いた。

どこまで提供するか、決めるのは自分 リアルディア・前刀氏(画像)

 「緊急特集Facebook つまずいた巨人」では、意外に冷静だった米国市民の反応や世界各国のパーソナルデータなどの法規制に詳しい弁護士の意見、さらにソーシャルメディアを消費者とのコミュニケーションツールとして活用している企業への影響などについてまとめた。

 ではこの問題について日本ではどう受け止められたのか。今後、どのように展開していきそうか。日経クロストレンドの“ご意見番”である「アドバイザリーボード」の方々に聞いた。