先週、米上院の公聴会に米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が出席。英コンサルティング企業によるFacebookユーザーの個人情報流用に対する議員の追及を受けた。

 世界の注目を集めた公聴会ではザッカーバーグCEOが立て板に水を流すように受け答えた。議員側の知識や準備の不足を指摘する声もあるが、フェイスブックに不利となるような新たな事実が発覚したり、ザッカーバーグCEOが不適切な回答をしたりすることはなかったと言える。

本社前には観光客 それでもフェイスブック問題収束せず(画像)
米上院の公聴会に出席した米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEO(写真=Pool/Getty Images)
有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>