古くからブドウの産地として知られている山梨県甲州市には、甲州ワインを生産するワイナリーが数多く存在する。そんな甲州市の勝沼町に2017年4月に誕生した「MGVsワイナリー(マグヴィス、以下同じ)」は、地元で半導体製造を手掛ける塩山製作所が、新規事業として立ち上げたものだ。アートディレクターでデザイナーの田子學氏(エムテド・代表取締役)がコンセプトづくりなどのディレクションを務め、2015年3月まで半導体工場として稼働していた第2工場をワイナリーにリノベーションした。