贅沢消費調査 2018 プレミア消費を誘発する「私だけの記念日」
全6回
デフレ経済が続くが、世帯年収1000万円を超える世帯の消費意欲は旺盛だ。本調査からは、年収1000万円超世帯では家族の誕生日や結婚記念日などに特別な出費をする傾向が明らかになった。データと事例から贅沢消費を勝ち取る策を探る。
  • 年収1000万の贅沢消費、特別な出費は家族の記念日に──独自調査
    第1回
    2018.04.11
    年収1000万の贅沢消費、特別な出費は家族の記念日に──独自調査
    人が「(ちょっと)贅沢したな」と思うのは何を買ったときで、きっかけは何なのか──。日経クロストレンドは創刊に合わせて「贅沢消費調査」を実施し、世帯年収1000万円以上の回答を集計した。すると、企業がマーケティング施策を仕掛ける長期休暇や商戦期以上に、人々が「特別な出費」をしたくなるシーンが明らかになった。
  • 贅沢率トップの旅行需要、半年30万円利用の会員と成長続ける一休
    第2回
    2018.04.12
    贅沢率トップの旅行需要、半年30万円利用の会員と成長続ける一休
    年収1000万円超世帯を対象とした「贅沢消費調査」特集の第2回。最近、贅沢な買い物をした商品・サービス分野を分析したところ、最も比率が高かったのは旅行、レジャー分野だった。同分野で、高額出費の需要取り込みに成功しているのが「一休.com」だ。彼らはどうやって贅沢消費を取り込んでいるのだろうか。
  • 1食4000円からの出張シェフ 家族の記念日需要をがっちり獲得
    第3回
    2018.04.13
    1食4000円からの出張シェフ 家族の記念日需要をがっちり獲得
    年収1000万円超世帯を対象とした「贅沢消費調査」特集の第3回。今回は、特別な出費を予定する比率が最も高い「家族の誕生日や結婚などの記念日・祝い事」という機会をデジタルで捉えて、出張シェフサービスを展開するマイシェフ(東京・港)の取り組みを紹介する。
  • 連続減収から2割増収へ 「名前」の会社へ転換した印鑑会社の戦略
    第4回
    2018.04.16
    連続減収から2割増収へ 「名前」の会社へ転換した印鑑会社の戦略
    年収1000万円超世帯を対象とした「贅沢消費調査」特集の第4回。今後1年間の特別な出費予定は、「家族の誕生日や結婚などの記念日・祝い事」が62.2%と最も高い。こうしたギフト需要を取り込み成長している会社が福井県鯖江市の小林大伸堂だ。その背景には明確な事業戦略があった。
  • 消費意欲が旺盛の中、それでも節約したい3つの商品分野とは?
    第5回
    2018.04.17
    消費意欲が旺盛の中、それでも節約したい3つの商品分野とは?
    年収1000万円超世帯を対象とした「贅沢消費調査」特集の第5回。今回は、今後の消費動向を分析する。今後1年の経済状況の見通しは楽観的な人が多く、旅行、外食や食料品にお金をかけたい人が多いことが分かった。その中でも節約したい商品、サービス分野がある。
  • 買い物しない年収3000万円超、多忙な医師は直販サイトでスマホ
    第6回
    2018.04.18
    買い物しない年収3000万円超、多忙な医師は直販サイトでスマホ
    年収1000万円超世帯を対象とした「贅沢消費調査」特集の第6回。今回はさらに世帯年収3000万円超の回答者に絞って傾向を分析した。平均で月17万円程度の小遣いを持つが、意外にも自分で買い物をする機会は少ない。しかし、信頼できるブランドの新製品にはお金を惜しまないという実態が明らかになった。

関連特集・連載

未来の市場をつくる100社
未来の市場をつくる100社
全9回
データビジネス最前線、果実はここに
データビジネス最前線、果実はここに
全7回
武器としての信用スコア
武器としての信用スコア
全9回
キャッシュレス、政府主導で加速するか?
キャッシュレス、政府主導で加速するか?
全5回