「プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)のマーケティングフレームワークは、BtoB(企業向け)事業から“婚活”まで、その効力を発揮する」。こう笑うのはアストラゼネカで執行役員を務める野上麻理氏だ。P&Gから製薬会社に転じ、医療関係者が顧客となったが、P&G流のマーケティングリサーチを駆使して実績を上げている。

アストラゼネカ執行役員の野上麻理氏
アストラゼネカ執行役員の野上麻理氏
有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>