スマートフォン、腕時計、クルマ。サイズが異なる製品のカラーを手がける3人が集まって話した色のこと。カラー開発の手法もトレンドの捉え方も三様な三者が語った、カラーデザイン最前線。

左から、ソニー 村井 薫氏、カシオ計算機 小島健二氏、本田技術研究所 小林美絵氏。会場:THINK OF THINGS(東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-1)http://think-of-things.com(写真:谷本 夏)
左から、ソニー 村井 薫氏、カシオ計算機 小島健二氏、本田技術研究所 小林美絵氏。会場:THINK OF THINGS(東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-1)http://think-of-things.com(写真:谷本 夏)
[画像のクリックで拡大表示]

日経デザイン(以下、ND)皆さんのお仕事について聞かせてください。

小島:カシオ計算機で、3万円以下の価格帯のG-SHOCKをメーンにデザインやディレクションをしています。カシオにはカラー専任のデザイナーがいるわけではなく、プロダクトデザイナーが各モデルのカラーリングを担当しています。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>