2001年に誕生した「JINS」は、田中仁・代表が「日本で3万円する眼鏡を、韓国では3000円で売っている」ことにビジネスチャンスを見出し、立ち上げた眼鏡ブランドだ。