「泊まれる本屋」として東京・池袋で人気を集める「BOOK AND BED TOKYO 」。本屋との異名を取るが、実際は本屋ではない。本とベッドというありふれたものを組み合わせ、本を読んでいるうちに眠りにつくという、新しい体験を提供する簡易宿泊所(ホステル)だ。