企業のマーケティング事例を取り組みの背景から、その解決策と成果、そして「次の一手」に着目して解説する。ヒット商品の開発から、最先端のデジタルマーケティング施策、さらにはAI、ビッグデータ活用事例まで網羅する。
  • 2019.08.07
三陽商会が「シネマコマース」で大攻勢 真の切り札はリアル店舗
映画を見ながら、出演者の服を購入できる──。三陽商会が「シネマコマース」と銘打った新ブランドを設立した。「着る映画」をテーマにしたブランド名は「CAST:(キャスト)」。2019年8月1日、1号店の渋谷店をオープンし、9月までに全国で約30店舗を展開する。老舗アパレル復活の一手となるか。
  • 2019.08.06
おじさんもJKになれる? 禁断のボディーソープ「デオコ」とは
ロート製薬が開発した女性用ボディーソープ「デオコ」は、女性の若い頃の香りを“補う”という、従来の加齢臭対策とは全く異なる驚きのアプローチで人気上昇中。意外にも男性に受けて売り上げを伸ばし、発売から1年たった今でも小売店では品薄状態が続いている。Twitterでは“デオコおじさん”まで登場。ヒットの理由を探った。
  • 2019.08.06
森岡毅氏単独インタビュー 丸亀製麺・復活の秘策
2000年に1号店を開店し、うどんチェーン最大手に上り詰めた「丸亀製麺」。しかし17年後半からは客足が伸び悩み、毎月前年割れが続いていた。この危機を救い、再び客数増へと転じさせた立役者が、マーケティング精鋭集団「刀」を率いる森岡毅氏だ。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)をV字回復させた希代の“軍師”が、丸亀製麺ではいかなる戦略を繰り出すのか。小売業の将来を見通した“野望”とともに聞いた。
  • 2019.08.05
JR東日本が駅でAI案内の第2弾 対話する時の「恥ずかしさ」配慮
駅構内のロボットや画面に映るキャラクターに質問を投げかけて、対話しながら回答を得る。まるでSF映画のような風景が当たり前になっていくかもしれない。JR東日本グループは乗客の質問に答える案内AI(人工知能)の実験を都内と横浜の駅で始めた。インバウンド対応の強化にも役立てる考えだ。
  • 2019.08.02
「7pay」9月30日廃止で、デジタル戦略が白紙に
セブン&アイ・ホールディングス(以下、セブン&アイ)は、7月1日から開始したスマホ決済サービス「7pay(セブンペイ)」を9月30日に廃止すると発表した。サービス開始直後に発覚したユーザーのなりすましによる不正アクセス事件が起きたことが原因だ。同社のデジタル戦略は白紙に戻った。
  • 2019.07.31
丸井が月額制シェアサービス 就活スーツはレンタルで
丸井グループが、就職活動用のスーツとバッグの月額制シェアサービス「COCONi」を2019年5月に開始した。実証実験として始め、本サービスを目指す。小売業者である同社がなぜ商品を“貸す”サービスを始めたのか。就活スーツのレンタルを切り口に、将来を含めて顧客と長い付き合いを築く狙いがあった。
  • 2019.07.30
「まるでドラクエの”転職”」 コルク佐渡島氏が語るVTuberの先
企業がこぞってマーケティングに活用し始めたVTuber(バーチャルYouTuber)。そこに新たにチャレンジをしているのが、『宇宙兄弟』などのヒット漫画を手がけるコルクの佐渡島庸平氏だ。なぜ今、VTuberに熱を入れるのか、またマーケターはどうVTuberを活用すべきか、同氏に聞いた。
  • 2019.07.30
“キモチ悪い”個人情報活用 匿名加工の認知、16%とDS協会
個人情報が匿名加工されていても利用目的などが不明確だと「気持ち悪い」――。データサイエンティスト(DS)協会は、個人情報の「匿名加工」に関する調査を実施。その結果、認知がわずか15.9%にとどまることが明らかになった。
  • 2019.07.26
サッカー見るなら金曜日? データで判明した新規客の心理
基本的に土日に組まれてきたJリーグの試合をあえて金曜日に開催。熱心なファンが中心になる土日とは異なる客層を開拓し、サッカー来場者を増やす――。そんな狙いを持つJリーグの集客策「フライデーナイトJリーグ」(金J)が効果を上げていることが、データにより明らかになった。
  • 2019.07.26
サッポロが取り組むeスポーツ 狭く深く刺さるマーケこそ効果的

他社に先駆けてeスポーツチームのスポンサーに名乗りを上げたサッポロビール。協賛する「レバンガ☆SAPPORO」は大会で年間優勝も遂げた。「従来のマーケティング施策だけでは若い世代にもう届かない」と言い切る担当者が語る、eスポーツに協賛した狙いとその効果とは?

関連特集・連載

Japan Expo、コンテンツ海外展開の今
本田哲也のパーセプションチェンジ
全5回
【PR】パソコンが育む子どもの可能性
街のマーケティング力ランキング
全5回