eギフトのプラットフォーム事業を手がけるギフティは、新たな事業領域としてコーポレートギフト事業を立ち上げた。新型コロナウイルス禍で多様化した企業のギフト需要に対応するため、ギフトの内容を高額品やモノにも広げる。ギフトニーズの変化について、同社代表の太田睦氏に聞いた。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
3
この記事をいいね!する