消費者庁から景品表示法違反(おとり広告)で措置命令を受けたのに続いて、ビール半額キャンペーン広告をフライング掲載して返金に追われるなど、トラブル続きの回転すし大手「スシロー」。新型コロナウイルス禍に伴うテークアウト需要に応えるべく出店した持ち帰り専門店が今、続々と閉店している。スシローに何が起きているのか?

閉店が続く持ち帰り専門店「スシローTo Go」
閉店が続く持ち帰り専門店「スシローTo Go」

 東武東上線大山駅から560メートルのアーケードが連なる都内屈指の商店街「ハッピーロード大山商店街」。2022年8月8日、この一角にあった回転すしチェーン・スシローの持ち帰り専門店「スシローTo Go」大山ハッピーロード店(東京・板橋)が閉店した。21年7月にオープンして1年あまりでの閉店だ。閉店間際の店内は大半の商品が売り切れた後で人けもなく、ひっそりと営業を終えた。

 大山店の斜め向かいは以前、回転すしチェーンの元気寿司が持ち帰り業態の「元気寿司SELECT」を18年11月にオープンさせた場所だったが、19年12月に早々に閉店している。線路を挟んだ北口側に立地する「ちよだ鮨」は長年営業しているだけに、回転すし系持ち帰り店には魔のエリアなのだろうか。

 もっともスシローTo Goの閉店は大山店にとどまらない。22年6月30日に小田急線経堂駅近くの経堂店(東京・世田谷)が閉店したのを皮切りに、都営新宿線西大島駅が最寄りの砂町銀座商店街にあった砂町銀座店(東京・江東)、JR埼京線十条駅前の十条銀座商店街にあった十条銀座店(東京・北)、JR京浜東北線大森駅西口を出て目の前の大森駅前ビルにあった大森店(東京・大田)、JR浦和駅西口の商業施設「コルソ」を通り抜けた先にあった浦和さくら草通り店(さいたま市)と、大山店が閉店した8月8日までの1カ月あまりで計6店が次々と閉店していった。

閉店した「スシローTo Go」
閉店した「スシローTo Go」
オープンから1年たたずに閉店も

 スシローTo Goは、20年9~10月にJR芦屋駅(兵庫県芦屋市)の改札横に持ち帰り専門の実験店をオープンして手応えを得たことから始まったスシローの新業態。21年2月に1号店となるJR我孫子駅店をオープンして以降、「2021年中に10店舗オープンを目指す」という当初の目標を上回るペースで出店し、21年12月に21店、22年5月までに29店をオープンしていた(神戸市のJR六甲道駅店は22年1月に閉店)。

▼関連記事 スシローが“回らないすし”急拡大 「すき焼き海鮮弁当」が先兵

 それが22年6月以降、上記の関東6店に加え、奈良市の大和西大寺駅店、大阪府堺市の堺東駅前店が閉店。22年9月4日には名古屋市のセントラルパーク店も営業を終える。オープンした29店中、10店が閉店。うち6店が開店から1年以内という短命だった。

 不可解なのは、スシローTo Goを「京樽」または「京樽・スシロー」のダブルブランド店に転換せずにそのまま閉店させてしまった点だ。21年2月26日にスシロー運営会社(当時、スシローグローバルホールディングス)は、持ち帰りすし専門チェーンの京樽を吉野家ホールディングスから買収し、完全子会社化することを発表。同年4月にグループ名をFOOD & LIFE COMPANIESに変更した。

関東のTo Go店は京樽とのダブルブランド店に転換の方針も……
関東のTo Go店は京樽とのダブルブランド店に転換の方針も……
出所:2022年度上半期決算説明資料11ページより

 22年5月6日に発表した2022年度上半期決算の説明資料では、持ち帰り専門店のすみ分けについて、上図のように説明していた。

 24店(3月末時点)あるスシローTo Goのうち関東の18店は「京樽・スシロー」のダブルブランド店に転換。関東外の6店はTo Goのまま継続営業するという内容。船橋市にある京樽のセントラルキッチンでスシローTo Go商品も製造し、デリバリー可能な範囲の店をダブルブランド店にするという考えだ。21年7月から元京樽店舗の一部が京樽・スシローに転換し、22年7月にはJR川口駅、8月には北千住に新店舗をオープンしている。

京樽とのダブルブランド店(京樽・スシロー行徳店)
京樽とのダブルブランド店(京樽・スシロー行徳店)

 だが上記の通り、関東のスシローTo Go18店のうち6店が閉店。関東外も6店のうち3店が閉店した。一方、関東にあるTo Go店の京樽・スシローへの転換方針が示された後の5月26日、JR京浜東北線蕨駅と京成線高砂駅にスシローTo Goの屋号の新店舗がオープンするちぐはぐさも露呈している。

 FOOD & LIFE COMPANIESの広報に質問した。

このコンテンツ・機能は有料会員限定です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
5
この記事をいいね!する