男性向け化粧品のバリエーションが増え、話題に上ることも目立ってきた「メンズメイク」。Z世代などの若者を中心に広がっているといわれるが、実際はどうなのか。今回は、メンズメイクの現状を、ヤフーの検索データを基にデータアナリストが分析し、ひもといた。年代別の検索割合や一緒に検索されているキーワードを細かく見ていくと、意外なヒットの芽も見えてきた。

ヤフーの検索データをデータアナリストが分析。今回のテーマは「メンズメイク」と「男性美容」。Z世代やおじさんがそれぞれ注目するキーワードとは一体……(画像/Shutterstock)
ヤフーの検索データをデータアナリストが分析。今回のテーマは「メンズメイク」と「男性美容」。Z世代やおじさんがそれぞれ注目するキーワードとは一体……(画像/Shutterstock)

 男性のメイク(メンズメイク)が話題になっていることはご存じでしょうか。以下は、2018年7月~22年6月の「メンズメイク」の検索人数推移を表したグラフです。数はまだ少ないですが、だんだんと伸びてきていることが分かります。

「メンズメイク」検索人数の月次推移
「メンズメイク」検索人数の月次推移
出典:ヤフー

 ではどんな年代が検索しているのでしょうか。男性に絞り、年代別にヤフーユーザー全体における「メンズメイク」検索人数の割合を見てみましょう。22年1~6月のデータで分析すると、全体的に割合としてはまだ小さいですが、中でも16~25歳で最も検索されています。年齢が上がるにつれて大きく落ちていくのも特徴です。

男性年代別「メンズメイク」検索割合(2022年1~6月)
男性年代別「メンズメイク」検索割合(2022年1~6月)
出典:ヤフー

「メンズメイク」よりも「男性美容」は裾野が広い

 では、メンズメイクから少し広げて、男性の美容に関する検索傾向を年代ごとに見てみましょう。

 「メイク」「コスメ」「美容」×「メンズ」「男」を含むキーワードを年代別に見てみました。こちらも22年1~6月のデータです。

このコンテンツ・機能は有料会員限定です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
5
この記事をいいね!する