世界で最も愛されているブランド1位はアシックス――。SNS分析プラットフォームを提供するTalkwalker(本社:ルクセンブルク)が2022年6月に公開した、消費者から最も愛されているブランド上位企業のリポート「Love Brands 2022」の結果は意外感のあるものだった。

消費者から最も愛されているブランド、1位はアシックス
消費者から最も愛されているブランド、1位はアシックス

 「Love Brands 2022」は、SNS分析プラットフォームを提供するTalkwalker(本社:ルクセンブルク)が、SNS投稿管理システムのHootsuite(本社:カナダ)と共同で、世界で愛されている企業ブランドを発表した。1560社のグローバルブランド企業を対象に、2021年7月から22年3月にかけてSNSやブログ、掲示板などのメディアソースから26億超の投稿、会話を分析して、消費者からの“ブランド愛”を判定、ランク付けしたものだ。

 トップ10企業は以下の通り。

Talkwalker「Love Brands 2022」トップ10
Talkwalker「Love Brands 2022」トップ10
Talkwalkerの資料より

 1500超のグローバルブランドの中でトップに立ったのが「Asics」(アシックス)だった。Talkwalker(東京・港)代表取締役の前岡愛氏は、「東京オリンピックの公式スポンサー企業だったことから言及される機会が多く、それが総じて好意的だったこと。また『ポケモン』とのコラボで発売した幼児向けシューズにも好反響があった」とその要因を説明する。22年に入って以降も、フィットネスアプリ「STEPN」と提携して限定スニーカーを発売し、トークンやNFT(非代替性トークン)の特典を集めるキャンペーンを展開するなど、新たな顧客体験を提供する企画で露出と反響を得ていたことが、好スコアに結びついた格好だ。

 2位にはイタリアのコーヒーメーカー「illy」(イリー)、3位にはインドの化粧品ブランド「Colorbar Cosmetics」(カラーバーコスメティクス)がランクイン。国内ブランドでは、8位に「Kewpie」(キユーピー)、10位に「MUJI」(無印良品)、17位に「YONEX」(ヨネックス)、31位に「Yakult」(ヤクルト)、50位に「Nissin Foods」(日清食品)が入った。

ASICS AmericaのTwitterアカウント
ASICS AmericaのTwitterアカウント

 アシックスはもちろん競技用シューズやウエアを展開する著名なスポーツ用品メーカーではあるが、アディダスやナイキといったグローバルブランドと比べれば規模面で及ばず、それは企業公式SNSのフォロワー数でも同様だ。そんなアシックスがグローバルトップにランキングされたのはなぜか?

このコンテンツ・機能は有料会員限定です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
11
この記事をいいね!する