米テスラCEO(最高経営責任者)のイーロン・マスク氏が、米ツイッターに対して買収を提案した。米証券取引委員会(SEC)に提出した資料によると買収額は約400億ドル(約5兆円)。ツイッターを獲得することで何を目指すのか、SNS広告の市場に変化はあるのか。マスク氏の発言やツイートから読み解く。

2022年4月14日、カナダのバンクーバーで開催されたイベント「TED」にイーロン・マスク氏が登場し、ツイッターの買収について語った(画像はTEDが公開したYouTubeの動画)
2022年4月14日、カナダのバンクーバーで開催されたイベント「TED」にイーロン・マスク氏が登場し、ツイッターの買収について語った(画像はTEDが公開したYouTubeの動画)

 電気自動車(EV)のテスラ、宇宙事業のスペースXに加え、人型ロボットや地下トンネルの高速輸送システムと、未来を先取りした事業を次々と手掛けるイーロン・マスク氏。いまや一言ツイートしただけで、ネット上は騒然となる。米国時間2022年4月14日朝のツイートも多くの人々に衝撃を与えた。「オファーした」という言葉とリンク先の証券取引委員会(SEC)に宛てた資料には、ツイッターの全株買収を目指すと記載があったのだ。

 資料の中でマスク氏は、ツイッター株を1株54.20ドルで買収することを提案している。4月14日時点でツイッター株は45ドル前後で推移しており、それよりもプレミアムを付けるというわけだ。既にマスク氏は9.2%のツイッター株を保有していることが明らかになっており、残りの全株式を取得するには約400億ドル(約5兆円)が必要になるという計算になる。

 マスク氏はここ最近、ツイッターの在り方を問うツイートを繰り返していた。3月下旬には「ツイッターが言論の自由に対する原則を守っているか」というアンケートをツイッター上で実施。約200万人が回答し、7割以上が「いいえ」と答えた。9.2%の株式を取得したことが判明した4月4日には、ツイート内容を投稿後に変更できる「編集ボタンが欲しいか」と問いかけた。このアンケートには400万人以上が回答し、約74%が「はい」と回答している。

Twitterの「編集ボタン」についてアンケートを取ったイーロン・マスク氏のツイート
Twitterの「編集ボタン」についてアンケートを取ったイーロン・マスク氏のツイート

 ツイッターは4月5日、マスク氏を取締役に起用すると発表したが、その後、マスク氏は「ツイッターのサンフランシスコ本社をホームレスのシェルターに活用したらどうか」「広告もなしにする。広告へに依存する企業は独善的になりやすい」「Twitterのwを取ったらどうか」といった、挑発的とも取られかねないツイートを投稿した。4月10日にはマスク氏の取締役会への参加辞退が判明。マスク氏はそれらツイートを削除している。

 米ブルームバーグ通信によると、マスク氏の純資産は世界トップで約2500億ドル。起業家で億万長者のマスク氏は、ツイッターの株式非公開化を目指すことで、自身が理想とする自由度の高いコミュニケーション空間をつくりあげようとしていると見られる。ツイッターは「ポイズンピル(毒薬条項)」と呼ばれる防衛策で対抗する姿勢を見せており、実際に全株式を取得できるかは未知数だが、実現すればネット界に大きな地殻変動を起こす。そのときにどんな変化が起きるのか。

 マスク氏は22年4月14日、カナダのバンクーバーで開催されたイベント「TED」に登場した。今後起きる変化にまつわる5つの疑問について、TEDでのマスク氏の発言と、ステージから5メートルの位置で聴講したIT評論家、尾原和啓氏の分析と共に、ポイントを読み解いていく。

(1)なぜマスク氏はツイッター取得を目指すのか

 Facebookの平均日間利用者数(DAU)は世界で約19.3億であるのに対し、Twitterは約2.2億。算出方法が両社で異なるため単純比較はできないが、海外におけるコミュニケーションツールとしてのTwitterの存在感は、日本よりも低いと言われる。なぜマスク氏はツイッターの獲得にこだわるのか。TEDのステージ上で問われたマスク氏は、戸惑ったようなしぐさを見せながらも「Twitterは街の広場のような存在。法律の範囲内で自由に発言できるという認識を人々が持つことが重要だ」と語った。

この記事は会員限定(無料)です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
63
この記事をいいね!する