Z世代が注目するインフルエンサーのトレンドが「人柄重視」に変わってきた。実は、人気を集める企業の公式アカウントも同じ傾向がある。企業のインフルエンサー施策を手掛けるサイバー・バズの担当者が、Z世代に人気の企業アカウントとその背景にある理由に迫った。

企業のTikTok活用が加速。企業の“中の人”の思いや普段の様子が垣間見られる動画が若者の共感を呼ぶ
企業のTikTok活用が加速。企業の“中の人”の思いや普段の様子が垣間見られる動画が若者の共感を呼ぶ

 「Z世代に人気のインフルエンサー9選 映えよりも人柄重視?」の記事で、今のZ世代に人気のインフルエンサーのトレンドは「人柄重視型」に変わってきていることをお伝えしました。近ごろ、そのトレンドは個人の人気インフルエンサーだけでなく、企業のTikTokアカウントでも注目を集める要素になってきています。

 今回は、企業の新しいSNS活用のトレンドについて、解説していきます。

 まずご紹介する1組目は、「#ざっきーとゆってぃー」です。

【#ざっきーとゆってぃー】
TikTok:@zakkyyutty
「#ざっきーとゆってぃー」のTikTokアカウント
「#ざっきーとゆってぃー」のTikTokアカウント

 この2人は、通信事業者の代理店としてモバイルショップを展開しているArrowグループ(神戸市)の採用担当です。撮影は社員同士で行っており、最初に大きな反響を呼んだのが「先輩にタメ口使ってみた」という内容でした。

「#ざっきーとゆってぃー」さんは、仲の良い先輩後輩の掛け合いが人気
「#ざっきーとゆってぃー」さんは、仲の良い先輩後輩の掛け合いが人気

このコンテンツ・機能は有料会員限定です。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>
21
この記事をいいね!する