SNSが生活に溶け込んだソーシャルネーティブで、25歳前後よりも若いZ世代。新たなトレンドの発信地として注目を集める世代が2021年の下半期に向けて気になっているものは何か――。Z世代を研究するZ総研のトレンド分析担当が、アンケートと現役高校生へのヒアリングから迫った。

2021年6月、Z世代を研究するZ総研が「2021年上半期トレンド調査」を実施。21年の上半期トレンドランキング(上画像、調査結果の一部を掲載)に加え、21年下半期トレンド予想も公開した。果たして、Z世代が期待するネクストブレーク候補は……
2021年6月、Z世代を研究するZ総研が「2021年上半期トレンド調査」を実施。21年の上半期トレンドランキング(上画像、調査結果の一部を掲載)に加え、21年下半期トレンド予想も公開した。果たして、Z世代が期待するネクストブレーク候補は……

 1990年代後半以降に生まれた若者たちであるZ世代。SNSと共に生活しているソーシャルネーティブであり、新しい価値観を持つといわれています。Z世代が発信地となったトレンドも多数生まれており、また企業も攻略しようと力を入れています。私がトレンド分析担当を務めるZ総研は、そんなZ世代を研究、分析しています。今回の記事では、Z総研にて2021年6月に実施したZ世代を対象にした「2021年上半期トレンド調査」の中から、Z世代が注目している21年の下半期のネクストトレンドを紹介いたします。

Z総研は、N.D.Promotion(東京・渋谷)が運営するメディア「Nom de plume(ノンデプルーム)」の読者でありトレンドに敏感なZ世代女子を中心としたコミュニティーメンバーへのアンケートを21年6月に実施。その結果より、今後の流行を予測
Z総研は、N.D.Promotion(東京・渋谷)が運営するメディア「Nom de plume(ノンデプルーム)」の読者でありトレンドに敏感なZ世代女子を中心としたコミュニティーメンバーへのアンケートを21年6月に実施。その結果より、今後の流行を予測

“映える”ピクニックに新トレンド

 まず1つ目の「海ピク」は、海でピクニックの略です。2020年に流行した「おしゃピク」(おしゃれなピクニック)の海バージョン。おしゃピク、夜ピクに続く新たなピクニックのトレンドといえます。夏という季節を象徴するものであり、またエモい場所の代表格でもある海。一石二鳥の映えるピクニックというわけです。

 白い大きな布をレジャーシートの代わりに砂浜の上に敷いてピクニックをする光景がよくSNSには投稿されています。砂浜に絵を描いてみたり、波打ち際で写真を撮ったりと様々な楽しみ方があります。海に映える白い服を着るのが定番で、麦わら帽子を足せばより雰囲気もアップ。ピクニックバスケットも持って行けば、さらに映えること間違いなしです。暑くなってきて、本格的に海の季節が来るこれからはさらに注目のトレンドです。砂浜という開けた空間で密を避けて楽しめるという点でも、Z世代は注目をしています。

「おしゃピク」「夜ピク」に続く次のトレンドは、海でピクニック。「#海ピク」のハッシュタグが付いた投稿がInstagramにも多数。左写真は「kkr_o8i8」さん、右写真は「i_ammm_14」さんの投稿画像
「おしゃピク」「夜ピク」に続く次のトレンドは、海でピクニック。「#海ピク」のハッシュタグが付いた投稿がInstagramにも多数。左写真は「kkr_o8i8」さん、右写真は「i_ammm_14」さんの投稿画像

このコンテンツ・機能は有料会員限定です。