P&Gの高級スキンケアブランド「SK-II」が、ブランドとして初となるフィルムスタジオ「SK-II STUDIO」を設立した。社内にチームを作り、ブランドとして独自に映像配信を続けることにしたのはなぜか――。SK-II STUDIO設立の意図をグローバルCEO(最高経営責任者)に聞いた。

2021年3月29日、SK-IIはSK-II STUDIOの1作目として、競泳・池江璃花子選手の競技復帰までのストーリーを公開した
2021年3月29日、SK-IIはSK-II STUDIOの1作目として、競泳・池江璃花子選手の競技復帰までのストーリーを公開した

 東京五輪代表に内定した競泳の池江璃花子選手の短編動画『センターレーン(The Center Lane)』が話題だ。東京五輪での活躍が期待されていた中、白血病を患いながらも闘病を続け、復帰を果たした彼女の葛藤や希望などが語られている。同作は池江選手がパートナーシップを結んでいるSK-IIとのコラボレーション映像で、『そして父になる』『海街diary』『万引き家族』などの作品を手掛けた是枝裕和氏が監督を務めた。2021年3月29日にSK-II JapanのYouTubeチャンネルで公開され、1週間で735万回再生を超えた。

映像によってブランドメッセージを広く伝えていく

 今作はSK-II STUDIOの第1弾として制作された。SK-II STUDIOは、世界で活躍している映像クリエイターやアニメーター、ミュージシャン、コンテンツクリエイターなどが集結したフィルムスタジオだ。SK-IIの「#CHANGEDESTINY ~運命を、変えよう。」というブランド理念の下、さまざまな社会課題に対して立ち向かう女性に焦点を当てた映像を制作していくという。