缶を開けると(左)、自然に泡が立ち始め(中)、やがて口いっぱいに(右)。ふたを開けるだけで泡が自然に発生することに驚く
缶を開けると(左)、自然に泡が立ち始め(中)、やがて口いっぱいに(右)。ふたを開けるだけで泡が自然に発生することに驚く

アサヒ「生ジョッキ缶」 既成概念捨てて生まれた“泡の新体験”

2021年02月04日
  • 大きく開いた缶の口に、泡が自然に盛り上がる「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」
  • 缶を開けると(左)、自然に泡が立ち始め(中)、やがて口いっぱいに(右)。ふたを開けるだけで泡が自然に発生することに驚く
  • 缶の中は一見、つるんとして、アルミの色しか分からないが、塗料によってできた微細なクレーター状の突起により泡が発生する
  • 缶のふたや口の端を丸めて切れないように工夫したダブルセーフティー構造。取ったふたは缶の中に入れて廃棄するよう、缶に印刷して促し、環境面にも配慮