各ブランドのスペースに用意されたタブレットを使って、来店客自ら商品の詳細情報の確認や購入、会員登録などの操作ができる

NY発「世界一面白いお店」 ツアー型小売りは日本でもはやるか

2019年12月10日
  • ニューヨーク発の新型店舗SHOWFIELDSはツアー型の販売手法を取り入れるなど、これまでにない体験を軸に人気を集めている
  • SHOWFIELDSの外観。1~3階が展示販売やショーのスペース、4階がイベントスペースとなっている
  • 歯ブラシのサブスクリプションサービス「quip」のスペースで接客にあたる店員(左)と、説明を受ける来店客(右)
  • 各ブランドのスペースに用意されたタブレットを使って、来店客自ら商品の詳細情報の確認や購入、会員登録などの操作ができる
  • 司会も務めるツアーの案内人(右)。ここは、彼女の家の中のライブラリーという設定
  • 美容クリームの効能や成分について演技を交えながら説明する案内役の俳優(右)
  • 果物や野菜などが入った粉末状の栄養ドリンクの試飲を勧める案内役の俳優
  • 秘密の扉。一見本棚だが、押すと扉が開き巨大滑り台が出現する
  • 巨大滑り台の出口。滑り台を降りると、参加者の緊張がほぐれる
  • SHOWFIELDSではさまざまなイベントも行われている。11月1日には「殺人ミステリー」をテーマにした体験型ショーイベントを開催。参加料は77ドル。ドレスコードも設けられた