EDiT(エディット)シリーズの「アイデア用ノート」。2015年の第24回日本文具大賞デザイン部門の優秀賞も受賞した。カラーは、アプリコットオレンジやナイトブルー、ミストグレー、ミッドナイトブラックの4種類。価格はA5サイズが1300円で、B5サイズが1500円(税別、以下同)

デザイン思考でIDEOと共同開発 マークスのアイデア用ノート

2019年10月31日
  • EDiT(エディット)シリーズの「アイデア用ノート」。2015年の第24回日本文具大賞デザイン部門の優秀賞も受賞した。カラーは、アプリコットオレンジやナイトブルー、ミストグレー、ミッドナイトブラックの4種類。価格はA5サイズが1300円で、B5サイズが1500円(税別、以下同)
  • アイデア用ノートで付箋を使用した際のイメージ画像。横型で専用の付箋が付属しているのが特徴。写真のノートはB5サイズ
  • 「アイデア用ノート」のプロトタイプの代用として、佐倉部長が実際に使用していたノート。市販の横型スケッチブックに、付箋を貼って使用
  • アイデア用ノートのユーザーに使用方法をインタビューし、公式HPや専用冊子で紹介している。写真は文具メーカー・ゼブラの広報室の鈴木由佳氏のアイデア用ノート。1ページのなかに「アイデアをまとめるためのテーマ」「インタビューの記録」「アイデアのリストアップ」「商品撮影のビジュアルイメージ」を記録している