セブン&アイ・ホールディングス(以下、セブン&アイ)は、7月1日から開始したスマホ決済サービス「7pay(セブンペイ)」を9月30日に廃止すると発表した。サービス開始直後に発覚したユーザーのなりすましによる不正アクセス事件が起きたことが原因だ。同社のデジタル戦略は白紙に戻った。

8月1日にセブンペイの廃止及び、経緯、被害者への対応を発表する緊急会見が行われた
8月1日にセブンペイの廃止及び、経緯、被害者への対応を発表する緊急会見が行われた

 セブンペイは、7月2日から不正利用の問い合わせが相次ぎ、同月4日には新規登録及び、チャージ利用を停止していた。