天井を抜くなど、既存のオフィスとは雰囲気を大きく変えたサテライトオフィス

ソニーデザインのキーマンが語る 「技術を体験に変換する」

2019年04月08日
  • 2018年のミラノデザインウィークに出展した「Hidden Senses」。イメージングやセンシング技術を駆使した展示に、2万5000人が訪れた。「Best Playful Award」受賞
  • 18年9月に銀座ソニーパークで開催した「HIDDEN SENSES AT PARK」。「Empty Jug」は光と音、振動で水の存在を感じさせる作品
  • 19年3月のSXSW(サウス バイ サウスウエスト)にも出展。「テクノロジー×クリエイティビティ」をテーマにした体験型展示や、トークセッション、プレゼンテーションを開催した
  • ソニーVP、クリエイティブセンター センター長 長谷川豊氏(写真/丸毛 透)
  • 天井を抜くなど、既存のオフィスとは雰囲気を大きく変えたサテライトオフィス
  • 左はソニークリエイティブセンター企画推進グループ統括部長の山内文子氏。右は同センターDesign Business Development室室長の兵庫邦典氏