「キャッシュレスでストレスフリーな滞在体験」を提供するのが米ディズニーワールドの「マジックバンド」だ。空港に着いた瞬間からホテルのチェックインやパーク内の支払いや予約まで、すべてがマジックバンドとスマートフォンで完結する。中国とは異なる形で未来のキャッシュレス社会を実現している。

マジックバンドをタッチすることでファストパスの利用も可能 写真提供/The Walt Disney World Company
マジックバンドをタッチすることでファストパスの利用も可能 写真提供/The Walt Disney World Company

 東京ディズニーリゾート(TDR)の新たなスマートフォン向けアプリが来場者の間で話題になっている。2018年7月に発表されたアプリで、紙のガイドマップや、ウェブ、アプリなどでばらばらに提供されていた情報や機能が、1つのアプリに集約されて便利になった。特に人気なのが、パーク内で販売されているグッズをスマートフォンで購入し、自宅へ配送できるサービスだ。パーク来場当日にのみ購入可能で、パークに行った人だけが買える限定感がある。お土産を購入するための時間も持ち帰りの荷物も減らせると好評だ。