カメラ解析AI(人工知能)スタートアップのVAAK(東京・港)は、2018年10月から書店やコンビニエンスストアなどの協力の下、レジなし店舗の実証実験を開始することが明らかになった。同社は映像解析技術とディープラーニングを活用した無人店舗構築サービス「VAAKPAY」の開発を進めている。実証実験を経てアルゴリズムなどに改善を加えた後、19年春の本格展開を目指す。

【特報】和製「Amazon Go」実験開始 万引防止技術とAIで実現(画像)

 VAAK(バーク)は防犯カメラの映像から不審な人の行動をデータ化して、事前に万引きを察知する万引き防止のためのソリューション開発を目指して設立された。ソフトバンクグループ子会社で、ディープラーニングを活用した起業家を支援するディープコアが出資する一社だ。

このコンテンツ・機能は有料会員限定です。