ヘルステックベンチャーであるリンクアンドコミュニケーション(L&C、東京・新宿)は、ダイエット支援アプリ「カロリーママ」の普及を加速させている。スマートフォンで食事の写真を撮るだけで、ユーザーが適切なアドバイスを得られる機能を無料で提供し始めた。実はL&Cは、アプリで収集したユーザーの健康関連データを利活用することで収益につなげるモデルを展開している。データ利活用を狙ったベンチャーの試みを解き明かす。

 カロリーママは、今年6月から好調にダウンロード数を伸ばしている。2016年4月のリリース後、2年かけて約6万件にとどまっていたところ、今年5月29日にバージョンアップして以降、毎月1万件以上ダウンロード数を増やし、7月末時点で約8万5000ダウンロードに達した。