横浜市にある高木学園附属幼稚園は、学校法人 高木学園の創立110周年を機に、園舎と園庭を全面リニューアルした。goen゜のアートディレクター、森本千絵氏が総合プロデュースを、建築家の隈研吾氏が設計を担当。創立110周年記念式典が開催された2018年6月16日、新園舎と園庭を公開した。

 高木学園が運営する高木学園女子高等学校は19年4月、校名を「英理女子学院高等学校」に変更する。グローバル社会で貢献できる女性の育成を目指し、高木学園は一丸となって生徒の創造性を育んでいくという。幼稚園においても、幼児期を楽しく創造的に過ごすことができる環境が必要だと考え、園舎の建て替えを決断した。