ホンダは新ビジネスの戦略策定とオープンイノベーションを加速している。2017年11月から18年2月にかけて沖縄県那覇市を中心に実施したAI(人工知能)を活用した音声応答技術による活用観光案内の実証実験で得た知見をベースに「安心・安全」などに関する新ビジネスの開発に着手した。

夕方以降「疲れた、眠い」の発話が多い、ホンダ沖縄実証(画像)

 「疲れが出てくる夕方以降の時間帯に『疲れた、眠い』などの発話が多くなることが分かった」。こう話すのは本田技研工業(ホンダ)ビジネス開発統括部ビジネス開発戦略部戦略課の栗原匡氏だ。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>