スマートニュースが提供するニュースのキュレーションアプリ「SmartNews」のMAU(月間利用者数)が、日米の合計で1000万人を超えた。MAUが1000万を超え媒体力が高まる中、スマートニュースは広告クリエイティブを自動生成する仕組み(ダイナミッククリエイティブ)を独自開発するなど、広告事業の強化に力を入れる。ダイナミッククリエイティブがより効果的に機能し始める規模に達したと判断した。

「SmartNews」はクーポンチャンネルを設置するなど、コンテキスト以外の利便性を強化してアクティブ率の向上を狙う
「SmartNews」はクーポンチャンネルを設置するなど、コンテキスト以外の利便性を強化してアクティブ率の向上を狙う

 スマートニュースはMAU1000万超を達成するためにこの半年間、プロモーションとアクティブ利用率を高める施策に取り組んだ。日本と米国の両方でデジタル広告の出稿を積極的に実施。日本ではテレビCMなどへの投資を強化した。また、アクティブ利用率の向上策では2018年3月1日に「クーポンチャンネル」を設置。ニュースだけではなく、よりお得に利用できるサービス面を強化するなどして、アプリのダウンロード後のアクティブ利用率の向上を狙った。

 一方、独自の広告サービスの開発にも力を注ぐ。直近では、利用者の興味関心や過去の配信実績などのデータに基づき効果的な広告クリエイティブを自動生成するダイナミッククリエイティブ型の広告の開発を強化している。スマートニュースは、このダイナミッククリエイティブ型の広告の仕組みを自社開発している。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>