河合塾は、生徒一人ひとりのペースに合わせて学習できるのでつまずかない、COMPASS(東京・品川)のAI(人工知能)搭載タブレット教材「Qubena(キュビナ)」の高校数学版を開発。2018年5月30日からグループの河合塾Wings高等部で本格導入した。

Qubenaで学習する河合塾Wingsの生徒
Qubenaで学習する河合塾Wingsの生徒

 生徒一人ひとりのペースで学習できる教材がある。COMPASSが開発したAI型タブレット教材のQubenaだ。AIを搭載したQubenaは、生徒一人ひとりの学習中の操作ログや計算過程、回答データを分析することによって、学習につまずく原因になっているポイントを特定。その生徒が解くべき問題へと自動的に誘導して、効果的で効率的な学習を実現する。

 今回、河合塾がQubena向けに高校数学ⅠAに加えて同ⅡBにの教材を開発。5月30日からグループで、自ら学ぶ学習スタイルの習得を目指す河合塾Wings高等部で本格導入した。今後は、河合塾本体でも一部導入検討を行う。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>